スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] トラックバック(-) | コメント(-)   ツイッター◆  フェースブック◆  アートサロン遊心堂ロゴ◆




ふれあい茶会のご案内 表千家 大野宗恵先生

         ふれあい茶会
      1月20日(日) 10:30~15:30
     会 場 : アートサロン 遊心堂ギャラリー
     席 主 : 表千家 大野宗恵 先生
     茶 券  500円(抹茶一服とお菓子が付きます)


今年、初めてのふれあい茶会となります。
雪の降る季節ですが、お席とも温かなおもてなしで
お待ちしております。
スポンサーサイト
[ 2013/01/14 15:20 ] トラックバック(0) | コメント(0)   ツイッター◆  フェースブック◆  アートサロン遊心堂ロゴ◆




当ブログの名称変更

ブログの名称の店舗情報を催事情報と改称しました。
[ 2013/01/12 07:07 ] トラックバック(0) | コメント(0)   ツイッター◆  フェースブック◆  アートサロン遊心堂ロゴ◆




    謹賀新年                                     新春古美術茶道具展                              高麗茶盌を中心とした名碗展                              加藤良作ゆかりの品

新年明けましておめでとうございます


創業百周年ご挨拶  

おかげさまで創業百周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご厚誼の賜物と感謝しております。
大正二年(一九一三年)に先々代が創業して本年四月に百周年を迎えます。
大和上越店にて三十五年間出店営業してきましたが、平成二十二年(二〇一〇年)六月に、創業の地の本町通りに新店舗を開きました。
本町店では、古美術を柱に「アートと文化のある人生、潤いと楽しさのある生活、美術文化による街の活性化」を目指し、ギャラリーを開設いたしました。
古美術展、陶芸・絵画・工芸の作家展や「ふれあい茶会」には多くの愛好者にご来場いただき、街なかのにぎわいづくりに寄与してまいりました。
 創業百周年を機に、社員一同、心新たにして努めて参りたいと思いますので、
益々のご愛顧、ご支援の程をお願い申し上げます。

                     平成25年 正月 吉日

                     有限会社 遊心堂 代表取締役  深 田 正 明
                                           社 員 一 同




  新春古美術茶道具展
                  1月20日(日)まで

P1080982.jpg

P1080983.jpg

P1080980.jpg



 特集  高麗茶盌を中心とした名碗展

P1080967.jpg






加藤1

遊心堂 加藤良作の父、加藤正作は、大正2年の古物商鑑札を得て、大正8年に店を始めた。
本町2,3,4丁目を何度か移転し、最後は本町2丁目の森平並びに落ち着いた。
屋号は「正美堂」だった。加藤骨董店と称したこともあるが、遺品からわかる。
良作が「よく来た」という人は、詩人堀口大学。
それと、陶芸家 齋藤三郎。親友の版画家 棟方志功を連れてきたことがある。


齋藤三郎・わらび絵皿
斉藤真一・ごぜの絵額
青山二郎遺愛・李朝染付六角香合 等
ゆかりの品々を展示いたしました。


P1080975.jpg

P1080984.jpg






[ 2013/01/03 16:51 ] トラックバック(0) | コメント(0)   ツイッター◆  フェースブック◆  アートサロン遊心堂ロゴ◆




遊心堂ギャラリー 平瀬まり子 春待ち展


平瀬ブログ5平瀬ブログ6
" />

平瀬ブログ2

P1080962.jpg
【右】平成24年 日展出店作品 「凛として」
【左】見附市市展(市展賞受賞)「殻を破る時」


P1080958.jpg

P1080959.jpg

[ 2013/01/03 11:28 ] トラックバック(0) | コメント(0)   ツイッター◆  フェースブック◆  アートサロン遊心堂ロゴ◆












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。